「かんおどき」か「かんようき」かそれが問題だ。






[PR]



2006年05月28日(Sun)
「かんおどき」か「かんようき」かそれが問題だ。

閑踊期の読み方について、「かんおどき」と読むべきか、「かんようき」と読むべきかで侃々諤々の議論になっていますね…というほどではないですけど、一応読み方は自由ということのようです。

ということは、「ひまおどご」と読んでもいいわけですね。や、もちろんそんな主張はしませんが…。

5月28日現在、当ブログからのエントリーである閑踊期が1位になっております。このまま順調にゴールできるといいのですが、最後まで何が起こるか分かりませんので、がんばっていきたいと思います。

コンテスト主催ページの方で、用語説明ページが設けられました。また、「「閑踊期」に関する言葉の説明」について別ページに書いてリンクしてもいいようにルールが改訂されました。 当ブログで「トップページと内容が重複しますが、閑踊期についての説明をすることがルールになっていますので、再掲します。」と書いたことで、ご配慮いただいたのかもしれません。

なお、閑踊期に関するトラックバックは閑踊期の方にお願いいたします。



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年5月
 
28      

アーカイブ
2006年 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:42
累計:60,800