閑踊期/一覧

閑踊期について




[PR]



2006年07月17日(Mon)▲ページの先頭へ
優勝しました。

閑踊期SEOコンテストで優勝することができ、Amazonギフト券をかず様からいただきました。

今回は今までのSEOコンテスト常連の方々も参加しなかったので、こちらもあまり時間を割かないで取り組むことができました。

結果的には閑踊期-My Trackbackでも参加してしまったので、複数ブログでの参加にはなっていますが、他の参加者の方々とのバランスからもできるだけこのブログのみでの参加に留めたいと思っていたところです。

特別賞として、「閑踊期」にもかかわらずさんが選出されました。多くのエントリーを書いて、コンテストを盛り上げてこられたので、とてもよかったと思います。かなりがんばってエントリーを書き、トラックバックを送信し、各サーチエンジンにも登録されていたにもかかわらず、終盤戦で順位が下降されていたようですが、これにはいくつかの理由が考えられます。

  • 複数のエントリー記事で参加し、各記事からトラックバックを送信し、また、トップページで検索エンジンに登録したために、被リンクを一箇所に集められなかったこと。
  • 各サーチエンジンでリンクされるURLがクエリーで飛ばすタイプのものになっていたり、登録されたページが後から他のサイトが追加して登録すると次のページに変化してしまうようなところが多かったこと。

うちの勝因としては、前に参加したSEOコンテストでそこそこページランクが上がっていた各ブログや自分の運営するサイトからリンクを貼ったことだと思います。

前のコンテストのようにトラックバックに頼ることはもはや無理なので、今後は普段からSEOを意識したサイトを構築して、そこからリンクを貼ったり、SEOコンテスト優勝者のアニール・ダッシュ氏が語るブログの魅力にも書かれているように閲覧者にリンクを貼ってもらうように呼びかけるといった対策が肝になるのではないかと思われます。



2006年06月18日(Sun)▲ページの先頭へ
閑踊期のコンテスト期間が延長されています。

もうずいぶん前の話ですが、6月12日に閑踊期に関するSEOコンテストの期間が延長されました。これによってどのような影響が出るかは分かりませんが、今からでもそれなりの対策を施せば、当ブログが抜かれる可能性もあるかもしれません。

ちょっとこのブログは記事が少なすぎる気もするのですが、今までの経験で言うと必ずしも記事が多くなくてもいいようです。やはり、被リンク数がポイントかなと。特にページランクの高いところからリンクするといいようです。

なかなか参加サイトも増えないですし、各ブログサービスもスパム対策をしている関係で、リンクを貼らないとトラックバックを打てないところがほとんどですから、トラックバック合戦にはなっていないという、今までのSEOコンテストとはかなり一線を画したものになっていますね。

閑踊期に関するいくつかのトラックバックセンターが設置されているので、リンクしておきます。

  1. 閑踊期-My Trackback
  2. 閑踊期について詠む PUREST - livedoor ハイクブログ
  3. 閑踊期 - トラックバック・ピープル

ちなみに1.と2.は自分が設置したもの(2.は単に俳句を詠んだだけという噂もありますが…)ですが、3.は他の方が設置したものです。こちらでトラックバックを打ったときは、まだトラックバックが打たれていなかったのですが、どうやらこちらがトラックバックを打った後に打った方が上に表示されるので、そのようにされたのかもしれませんね。もちろんそういうのも全然ありありだと思います(笑)。



2006年05月28日(Sun)▲ページの先頭へ
「かんおどき」か「かんようき」かそれが問題だ。

閑踊期の読み方について、「かんおどき」と読むべきか、「かんようき」と読むべきかで侃々諤々の議論になっていますね…というほどではないですけど、一応読み方は自由ということのようです。

ということは、「ひまおどご」と読んでもいいわけですね。や、もちろんそんな主張はしませんが…。

5月28日現在、当ブログからのエントリーである閑踊期が1位になっております。このまま順調にゴールできるといいのですが、最後まで何が起こるか分かりませんので、がんばっていきたいと思います。

コンテスト主催ページの方で、用語説明ページが設けられました。また、「「閑踊期」に関する言葉の説明」について別ページに書いてリンクしてもいいようにルールが改訂されました。 当ブログで「トップページと内容が重複しますが、閑踊期についての説明をすることがルールになっていますので、再掲します。」と書いたことで、ご配慮いただいたのかもしれません。

なお、閑踊期に関するトラックバックは閑踊期の方にお願いいたします。



2006年05月21日(Sun)▲ページの先頭へ
閑踊期

踊る大捜査線FANSITE主催SEOコンテスト参加ページ

新たなSEOコンテストが開始されましたので、今回はのブログでスタートしてみます。SEO対策をしていると謳っているブログですが、どのような効果があるか楽しみです。とりあえず、少しずつまったりとやっていきたいと思います。

トラックバックについては、参加ページからのトラックバックのみ受け付けます。ただし、こちらからのトラックバックを受け付けないものや、こちらからトラックバックを打っても効果のないページからのトラックバックについては削除させていただきます。 具体的にいいますと、トラックバックがスクリプトによる別ウィンドウによるものや、アンカーのrel属性に"nofollow"が挿入されるものについては削除対象となりますので、ご了承ください。

と思いましたが、当ブログに表示されるトラックバックも、ブログタイトルに対してリンクは貼られるものの、エントリー記事を表すテキストに対してリンクが貼られるわけではないので、効果がもうひとつな感じがします。というわけで、こちらからトラックバックが返せれば、削除はしないことにします。

トップページと内容が重複しますが、閑踊期についての説明をすることがルールになっていますので、再掲します。

閑踊期とは
主催ページによると、
読み方不明。踊る大捜査線関連の話題があまりない期間。具体的な期間が定まっているわけではなく、主観により決まる。
ということです。

優勝することができました。トラックバックを送らせていただいた方々、リンクしていただいた方、本当にありがとうございました。



   






カレンダ
2017年5月
 
26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:75
累計:59,882